思い込み

いつも切らせていただくお客さま。

鏡で仕上がりを確認していただいてオーケーを頂きました。

がなんとなく浮かない表情が気になり、

もう一度気になるところはないかと確認したら

「このヘアスタイルはすごく気に入っているんだけど本当はショートカットが好きなの」

とのこと。すかさず

「ではもう少し短く切りましょうか??」

とお伺いすると

「実は昔、娘が小さい頃にショートカットが変。似合わない!」

と言われた過去があり、それ以来本当はすっきり切りたいのに、周りから見たらおかしいのかと気にしてしまっていた。とのことでした。

いつものように切らせていただき満足いただけてると勘違いしていたことを痛感しました。

結果もう一度カウンセリングさせていただきバッサリショートに!

もっともっと心の内を聞けるような、この人になら相談したい!と思っていただけるような話の聞き方を身につける必要があるなと感じた日でした!

時間がかかり申し訳無かったですが仕上がりは

とても素敵なショートカットになりました☆

 

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

いずれ

次の記事

ルーティーン