屋号

髪仕事

どうも。

新しく自分のお店を開業する決意をした森下です。

屋号は死ぬほど考え、禿げる手前まで悩みましたが、 [La  voix ]ラヴォワ としました。{ラボワでもよいです}

フランス語で「

人生の分岐の瞬間の一つ一つ。

何気ない生活の一瞬一瞬。

悩みを抱える人に注がれる優しい声。

勇気を出して絞り出す声。

想いをのせた声。

 

受け取る声を大切に。

 

声を受け取る責任と声をカタチにする使命。

 

一人ひとりのお客さまの声を大切に。

二度とない「今」から素敵な「未来」に繋がるように。

と、カッコよさげなことをつらつらとかきましたがカッコつけずに本心で述べると、

正直僕は自分自身大した人間じゃないと考えています。

そんな僕が今も美容師としてやっていけてるのは生活や精神面で支えてくれている奥さんの声、離れた場所でも勇気をくれる友人の声。仕事や思考の面で強く影響を与えてくださるお客様の声。なれない土地での生活をカバーしてくれている義両親、家族。そして何より好きなことばっかりやって来た自分を今でもフォローしてくれる両親、兄の声。なにもわからないながらも僕に話しかけてくれる娘の声。

 

切羽詰まって追い詰められて、初めて気付けた周囲の人間の声の力。

 

自分の声も、自分に関わってくださる全ての人に、少しながらでも力になれたら。

 

そんな想いを込めた屋号[La voix ]

まだ構想中ですが屋号に込めた想いを表現できるお店にしていきたいと思います‼

よろしくお願いしますm(_ _)m

髪仕事
スポンサーリンク
La voix 豊橋市のマンツーマンサロン

コメント